• ホーム
  • 未分類
  • ゲームをやり続けるのは依存症?息子は軽度の発達障害

ゲームをやり続けるのは依存症?息子は軽度の発達障害

未分類

ゲームをやり続ける息子

会社員48歳の方です。
妻は専業主婦42歳、長男、中学3年生15歳です。
以前、私と似たような相談をされていた方がいたので共感して投稿します。

 

息子がゲーム依存症じゃないかと悩んでいます。
高校受験を控えているのにまったく勉強しません。
夏休み明けのテストも、平均で20点以下です。

 

「これじゃあ、行きたい高校もいけないぞ」と言っても、聞いているのかいないのか、そしてゲームだけは集中して、何時間でもやっています。

 

一応家庭でのスケジュールは立てていて、ゲームは1日3時間までとしているのですが、隠れてベッドに持ち込んで布団をかぶってやっています。

家ではゲームは寝室にルール持ち込んじゃダメというルールです。

 

夜8時ごろ、私が帰宅したら妻から、「○○がルールを破って布団の中でゲームをやっていた」と聞いて、ふて寝しているところを起こして、ついつい首を締めあげて叩きました。

 

すると初めてのことですが、あたしに向かってきてケリを入れてきたり、手に噛み付いてきました。

 

初めての暴力的反抗に驚きましたが、内心「ああ、大人になったのか」と安心もしました。

 

実は息子は、軽度の発達障害で、二ヶ月に一度、専門医に通っているんですが、これまで先生は本人には病状のことは言っていませんでした。

 

先日、妻が息子を病院に連れて行ったとき、その反抗した話をしたせいなのか、初めて息子に病状を告げたそうです。

 

本人がそれについてどう思っているのかは分かりませんが、病院から帰った後もショックを受けたようでもなく、でも、ゲームだけは相変わらず熱心にやり続けています。

 

ストレス発散の一環だとは理解できるのですが、それでもこのままゲームをやり続けさてもいいのでしょうか?

 

2018年10月31日放送のSBC信越放送の『らじカン』(毎週月-金 14:05-18:15)の水曜日のコーナー『大原敬子先生のお悩み相談』、テレフォン人生相談でお馴染みの、幼児教育研究の大原敬子先生のお悩み相談。

YouTubeで続きを聴く

関連記事
記事はありませんでした
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください