• ホーム
  • 大原敬子
  • 昔の恋人の名前で妻を呼んでしまい、不機嫌になり態度が冷たくなった妻

昔の恋人の名前で妻を呼んでしまい、不機嫌になり態度が冷たくなった妻

大原敬子

言い間違え

今日の相談はこちらの方、匿名希望の男性の方です。

 

私は49歳、会社員です。
妻は45歳主婦、高校2年生の長女が居ます。

 

私は最近歳のせいか、物忘れや言い間違いが度々起きるようになりました。
周りに迷惑がかからない程度なら良いのですが、先日は取り返しのつかない言い間違いで夫婦仲ギクシャクしています。

 

私の家では結婚当初から、お互いの名前や愛称で呼び合っているんですが、この間、何かをしながらふと妻に、用事を頼もうと呼んだとき、昔の恋人の名前で呼んでしまったのです。

 

その時は「ごめん、ごめん」と冗談で済ませたのですが、その後も何回か同じ名前で呼んでしまったのです。
気を抜いたときに、ついその名前が口をついて出てしまうようなのです。

 

それ以降、妻は不機嫌になってしまい、態度を冷たくなってしまいました。

 

その昔の恋人とは、昔、2年ほど同棲していて、私のある事件が原因で別れた後も、彼女はまだ独身でいると、言い間違いが起きる前に聞いたばかりだったので、そのことも原因なのかもしれません。

 

私は、その昔の恋人には未練がないつもりなのですが、妻はそうは思っていないようです。

夫婦仲を修復する手立てはないでしょうか?

 

2019年1月23日放送のSBC信越放送の『らじカン』(毎週月-金 14:05-18:15)の水曜日のコーナー『大原敬子先生のお悩み相談』、テレフォン人生相談でお馴染みの、幼児教育研究の大原敬子先生のお悩み相談。

YouTubeで続きを聴く

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください