• ホーム
  • 大原敬子
  • 彼氏の家に無断外泊した16歳の娘へ人格否定の言葉を浴びせ後悔している母

彼氏の家に無断外泊した16歳の娘へ人格否定の言葉を浴びせ後悔している母

大原敬子

彼氏の家に無断外泊した16歳の娘

今日の相談はラジオネーム、後悔する母さんからです。

 

大原先生しか、ご相談する方がいないとペンを取りました。
16歳、高校1年の娘についてご相談します。

 

去年の夏休みから、付き合い出した彼氏の家に、無断外泊したことがわかり、ショックで眠れない日が続きました。

 

その後も、嘘をついては彼氏の家に泊まったり、中学時代不良と言われていた子供たちと遊ぶようになり、万引きした品物を私が見つけたりと、次から次へと悩まされる娘に、憎さを感じるようになりました。

 

娘の反抗的な発言にも、わたしも反撃し常にいがみ合っている状態。
主人、私の母からも怒られ、心配をかけ、家の中は冷め切っておりました。

 

その彼氏は今少年院におります。

 

そんな中、別の男の子との電話のやりとりがわかり、私はまた去年の夏の事が思い出され、わた関係を持ったり、無断外泊が始まるのではと想像したら苦しくなり、お酒に酔って娘に、「16歳でセックスして、あばずれ、大好きなおばあちゃんにもあんたは呆れられている」などと、人格否定の言葉を浴びせてしまいました。

 

それから娘は、誰の家とも言わず、友達の家へ泊りに行くことが多くなり、落ち込んでいる様子です。

 

馬鹿で幼稚な親です。
後悔の気持ちいっぱいです。
昔のような母と娘に戻れますでしょうか?

 

娘は、私を許してくれますでしょうか?
大原先生に助けていただきたい気持ちでいっぱいです。
すみません。

 

2019年3月20日放送のSBC信越放送の『らじカン』(毎週月-金 14:05-18:15)の水曜日のコーナー『大原敬子先生のお悩み相談』、テレフォン人生相談でお馴染みの、幼児教育研究の大原敬子先生のお悩み相談。

YouTubeで続きを聴く

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください