• ホーム
  • 大原敬子
  • 不倫関係の彼に新しい女、心変わりした彼に未練を断てず

不倫関係の彼に新しい女、心変わりした彼に未練を断てず

大原敬子

不倫関係6年の彼に新しい女

テレフォン人生相談でお馴染み、幼児教育研究の大原敬子先生にスタジオにお越しいただいております。
今日は匿名匿住所の女性の方からご相談をいただきました。

 

私は29歳の独身女性です。
6年前から、6歳年上の35歳の既婚の彼と不倫関係が続いています。

 

いろいろと不満はありましたが、彼も忙しいのに家族と同様か、それ以上に私との時間を作ってくれ、私も彼が好きで離れられないので、4年間ぐらいはすごく幸せに暮らしました。

 

4年間ぐらいというのは、その人の子供を妊娠し、中絶するなど色々あり、体調を崩して私が一人暮らしを解消してから、少しずつ距離ができるようになりました。

 

彼は、私を以前のように「好きだ」と言って会ってくれましたが、私が彼との今後を不安に思うことも増え、彼も私に「結婚したいならすればいい」と言うようになりました。

 

けれども、それでも2ヶ月くらい前までは、仲良くやっていたと思います。
2ヶ月前というのは、その頃から彼の連絡が以前より減り、少し変な違和感を感じたため、彼の携帯電話をこっそり覗くと、そこには一人の女性とのやりとりが残っていました。

 

それは、本当にちょうど2ヶ月前くらいからのやりとりで、私も話に聞いたことがある、初恋の女性とのものでした。

 

私と上手く行かなくなったため、彼の方がその人に連絡をとって、連絡を取り合うようになったんだろうということはわかったし、「あの頃好きだと言っていればよかった」「話をしているだけで楽しい」「また会いたい」等、頻繁に会っているのに、まだプラトニックな様子が余計に私を傷つけました。

 

私はこれまで「携帯を覗く女性なんか信じられない」と馬鹿にしていましたし、奥さんの他の第3の女性なんて、許せるわけないと思っていました。

 

また、自分からどうやって彼との未練を断って、別れようか?そんなことも考えていたくせに、彼が別の女性に心変わりしているかと思うと、苦しくて夜も眠れず、ご飯も食べられません。

 

なんて自分はだらしがないのかと、悲しくなってしまいます。

 

一方彼は、「別れたい」などの言葉は言わず、会っているときは優しくしてくれます。
一度、理由は言わず、私が「別れたい」と言ったら、「お前が幸せになれるならそれでいいよ」とも言います。

 

今までなら、私の事を考えていてくれていると思えたのに、今は、新しい初恋の彼女と仲良くしているから、そんなことを言うのでは?と思ったりしてしまうのに、彼が嫌いになれず、決定的な別れの言葉を切り出すことができません。

 

不倫ということもあって、相談できる人もおらず苦しんでいます。
大原先生、一人の女性として、どのように思われますか?
長文で申し訳ありません。

 

2019年5月8日放送のSBC信越放送の『らじカン』(毎週月-金 14:05-18:15)の水曜日のコーナー『大原敬子先生のお悩み相談』、テレフォン人生相談でお馴染みの、幼児教育研究の大原敬子先生のお悩み相談。

YouTubeで続きを聴く

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください