• ホーム
  • 大原敬子
  • 勝手な思い込み 付き合ってもいない彼は境遇が同じ、傷つけ合うのでは?と不安です。

勝手な思い込み 付き合ってもいない彼は境遇が同じ、傷つけ合うのでは?と不安です。

大原敬子

両親が不仲な中で育つ

テレフォン人生相談でお馴染み、幼児教育研究の大原敬子先生にスタジオにお越しいただいています。
今日の相談はこちらの方、リカさんです。

 

私は両親が不仲な中で育ちました。
特に父親との折り合いが悪いです。
そのせいか、人の顔色ばかり伺ったり、人を信用できなかったりする自分があまり好きではありません。

 

人は人、自分は自分、といった冷めた考え方をしてしまうことにコンプレックスを感じています。

 

しかし、いつもこれにとらわれていると、幸せになれないと思うに、なんとかこれを振り払い、ステップアップしたいと考えています。
と言うのも今、好きな人がいるのです。

 

私はなぜかその人の気持ち痛いほどよくわかり、一見、冷たそうな人なんですが、その中にある優しさに惹かれていました。

 

しかしその人の両親も不仲だったということが先日わかりました。
もしかしたら、似た者同士だから惹かれたのかもしれないと思い、もし1歩踏み込んでも、お互い傷つけ合うだけなのではないかと不安で1杯です。

 

まだ付き合ってもいないので取り越し苦労かもしれませんが、最近向こうも私のことを気にかけてくれてるだけに不安です。

 

2019年5月22日放送のSBC信越放送の『らじカン』(毎週月-金 14:05-18:15)の水曜日のコーナー『大原敬子先生のお悩み相談』、テレフォン人生相談でお馴染みの、幼児教育研究の大原敬子先生のお悩み相談。

YouTubeで続きを聴く

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください