• ホーム
  • 大原敬子
  • うつ病で考える事もできない。子育て頑張れと言われても頑張れない。

うつ病で考える事もできない。子育て頑張れと言われても頑張れない。

大原敬子

うつ病で頑張れない私

今日のご相談は、マフマフさん、もうすぐ子供が2歳になります。
身体的な不調がある、精神疾患が酷く、精神科で薬をもらい、飲み始めたところです。

 

若い頃から、鬱病の疑いはありましたが、タイミングや金銭的な理由から、病院に行けませんでした。
それをこじらせたのか、身体にまで表れるようになりました。

 

気分転換も全く効果がないどころか、逆に負担になるほどです。
好きな音楽も聴きたくない、大好きだったスイーツも食べたいと思えない、趣味さえやりたくないくらいです。

 

生活が苦しいのでフルタイムで働いていますが、最近帰宅途中に、結構強い腹痛に襲われ、冷や汗と吐き気をこらえながら電車やバスに乗る日が多いです。

 

休日は心身ともに疲れ果てて、外出する気力も湧きません。
考えることが難しいので 、簡単な計算、献立を考えることさえできなくなり、味覚もおかしくて料理ができなくなってしまいました。

 

洗濯や掃除や洗い物など、頭を使わないことならなんとかできるのですが、そんな中、久々に子供の市の検診を受けに行って、「嫌いなものは工夫してあげて」とか言われたり、保育園でも「外へ遊びに行って、砂遊びなど練習してくださいね」と言われてしまいました。

 

今の私には困難で、笑ってうなづくしかなくて、出来ないのに「頑張ります」と嘘をついている自分と、母親として子供を楽しませられないことに、罪悪感でいっぱいになりました。

 

「発育もよくない」と言われてしまって、検査を受けることにもなり、ただでさえ休みがちな仕事場へも、また迷惑をかけるのかとかなり凹んで帰ってきました。

 

「悩みは何でも相談してくださいね」と言いつつ、保健師さんは「お母さんも大変でしょうけど、でも、お子さんのために頑張りましょうよ」と、結局言われる、それができる状態でないとわかってくれない、あてにならないとイライラするだけです。

 

いっそ、仕事を辞めてしまおうかとも思いますが、せっかく見つけた居場所ですし、私の収入がないと借金が返せなくなってしまうし、何かあったら住むとこさえないかもしれないという不安があります。

 

家族は、私の実家は県外、主人の実家は同じ市内ですが、頼るのも気が引けています。

 

2019年7月3日放送のSBC信越放送の『らじカン』(毎週月-金 14:05-18:15)の水曜日のコーナー『大原敬子先生のお悩み相談』、テレフォン人生相談でお馴染みの、幼児教育研究の大原敬子先生のお悩み相談。

YouTubeで続きを聴く

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください